語学書出版プレイスHOME >> 学習参考書 ]

学習参考書

今までなぜかなかった、「語い・表現」からの英作文対策書

トピック別 英作文頻出表現活用ハンドブック

-- 73トピック >> 1600項目 >> 3300表現 --

駿台予備学校講師・田上芳彦著 四六判 248頁 本体価格1300円(税別
[英文校閲 Christopher Barnard]

和文英訳・自由英作文に必携!
社会人・英語教師にもオススメです。

最新の入試データと添削指導の実績を元に
英作文(和文英訳・自由英作文)で頻出の語句・表現を
「覚えたらそのまま使える」形で掲載!
引いて、使って、読んで、ライバルと差がつく一冊。
自由英作文対策(Tips)も付いています。
(英文日記にも便利です)

PART 1 トピック別編
英文を書くのに必要な語句をトピック別に分類し、「覚えたらそのまま使える」句例の形で整理
PART 2 表現編
英文を並べて書く際の「つなぎ語」や、苦手とする人の多い「グラフ説明に必要な表現」を紹介
PART 3 自由英作文Tips
出題が増加の一途をたどる自由英作文。その「入門の入門レベル」の対策を 具体例を織り交ぜながら解説

「なんとなく」ではない、確かな読解力と合格力が身につく!

超短文でスタート! 得意になる英語長文

-- 1000を超える質問から生まれた、悩めるキミのための参考書 --

 垂水隆宜著 定価1400円(税別)

得意になる英語長文

1000を超える質問から生まれた、
悩めるキミのための参考書
いくら勉強しても長文が読めない...
― そんなキミがこの1冊で変わる!

表4

本書は、大学受験の「英語長文」対策の参考書です。
タイトルの「超短文」どおり、本書に長文は出てきません。誤読ポイントが含まれた一文一文の徹底理解を目指したものです。
それらの誤読ポイントは、著者が長年の指導の中で受けた1000を超える受験生の質問から抽出されたものであり、
「○○ (Ving、Vpp ...など、ある形) に出会ったら?」
というマニュアル形式の構成になっているのが特長です。
これにより「初めて読む英文」の目の付け所がわかるようになります。  
長文読解のための文法知識を公式化した108のItemも特長です。

しかし、以上は、大学受験の英語だけでなく、普遍的に英文リーディング力向上のための基礎となるものです。
あなたは、「なんとなく」フィーリングだけで英文を読んでいませんか? そんなあなたには「形で読む」本書のアプローチはが大いに役立つことでしょう。

 more 詳細はこちらへ!
高校生のための「英語再入門」書

もう一度チャレンジ!視点を変えて英文法

-- 英文法が嫌いになる前に読む本 --

鬼塚幹彦著 四六判 160頁 本体価格1200円(税別

英語で悩んでいるキミ! 
暗記に追われているキミ!
教科書や問題集を使った日々の学習から、
しばし離れて、
本書で少し違った角度から
英語や英文法を見直してみませんか?
「英文法に対する自分なりの見方」
ができるようになり、
英語の勉強が楽しくなります!

「日本の高校生(英語の初級者)にとって理解しにくいテーマ」(=弱点)を 6つの章、124の項目で順に解決していきます。
「英語の本なのに英文があまり出てこない」のも、 英語が苦手な学習者の負担を軽減する大きな特長です。
大学生や社会人にも広く読んで頂けます。

これが1575円で読める幸せ...

ジャンル別解説 

古藤 晃著 A5判 210頁 (二色刷)+別冊60頁 定価1500円(税別)

galileo

「リッチブラック」
が決め手です。

orderご注文は今すぐこちらから

在庫品のカバーはこちらになります。

長文問題に必ず出る
 今の時代を象徴する12のジャンル

本書の狙いは、大学入試の英語長文読解問題に出題されやすい内容の英文を、日本語を通じて十分に理解し整理しておくことです。(時事英文を読みこなすための教養の基礎を身につけたい社会人にもオススメです

全12章の各章は次の3つの部分(背景知識+典型的な論点+頻出テーマ)から 構成されており、これらを通読することにより、 大学入試の英語長文の概要が頭に入るようになっています。

1. 「〜はココをおさえる」(背景知識):
それぞれのジャンルの概要や問題点、あるいは、どんな内容が入試で出題されやすいのかが、ていねいに解説されています。

2. Part 1 典型的な論点(短文):
各ジャンルで論じられるポイント(主題に近い内容)を、実際の出題文から抜き出してあります。これらを頭に入れておくことにより、英文を読むさい、どんな内容かピンとくるようになるでしょう。

3. Part 2 頻出テーマ(長文):
入試で頻出のテーマにかかわる長文を3〜4つ取り上げました。いずれも内容・文体ともに選りすぐりの良質英文です。

Part 1、2では、各ジャンルのキーワード(頻出の表現)を、専門用語だけでなく、特有の言い回しも含めて赤字にしてあります。また、Part 1、2とも、読者の実力に応じて、日本文(和訳)だけを読んでも相当の効果があるでしょう。

これらの英文に登場する重要語句(長文読解のキーワード)は別冊に詳しく解説されています。


当サイトの各種文書の閲覧にはAdobeReaderが必要です。